トップページ 加盟店のご案内 よくあるご質問 くにたちポイント会員会則 お問い合わせ先

くにたちポイント会員会則

第1条【会の名称】
本会は、くにたちポイント事業(以下「くにたちポイント」という。)と称します。
第2条【会の運営】
本会は、国立市商工会(以下「商工会」という。)が運営します。
第3条【会員の資格】
会員とは、本規定を承認のうえ、くにたちポイントへの入会を申込み、商工会が入会を認めた方をくにたちポイント会員(以下「会員」という。)とします。
第4条【入会の手続き】
(1)入会を希望する方は、くにたちポイント会員申込書に所定の事項を記入し、商工会またはくにたちポイント加盟店(以下「加盟店」という。)へ申込書を提出します。
(2)くにたちポイント会員申込書に所定事項をご記入いただかない場合は、第8条並びに第9条についての適用ができなくなります。
第5条【カード】
くにたちポイントで利用するカードは、Suica並びにPASMOの交通系ICカードとします。本ポイントの利用については、シナジーメディア株式会社の持つPASMO商標利用許諾並びにJR東日本Suica利用承認に基づきます。なお、交通系ICカードは、会員自身が用意するものとします。
第6条【転貸、譲渡の禁止】
くにたちポイント(以下「ポイント」という。)は会員のみが利用でき、他人に貸与、譲渡することは出来ません。
第7条【ポイントの利用】
(1)会員は、加盟店でポイントの利用が出来ます。加盟店での現金による商品購入あるいはサービスの提供に対し、原則として100円(消費税課税前)毎に1ポイント以上の倍率でポイントがつきます。
(2)会員は、いつでもポイント数を1ポイント1円に換算して、加盟店での商品購入あるいはサービスの提供に利用できます。また、ポイント数に応じて、商工会や加盟店等が行うイベント等に参加できます。
(3)ポイントと現金との引き換えはできません。
(4)加盟店が特別に指定する商品またはサービスについて、ポイントが利用できない場合があります。
第8条【カードの紛失、盗難】
(1)くにたちポイントで利用するカードの紛失や盗難にあったときは、直ちに、商工会に紛失の連絡をしてください。連絡を受けた後に速やかに蓄積されたポイントについて、ポイントを管理する商工会において利用制限します。なお、上記で利用制限したポイントについては、新規登録されたカードに加点しますが、その際の手数料として100ポイントもしくは100円を徴収します。
(2)商工会での対応範囲は、ポイントに限定され、その他の一切の責任を負いません。
第9条【カードの破損等】
(1)くにたちポイントで利用するカードが破損して使用不能となった場合、商工会に破損の連絡をしてください。商工会で、破損したカードを利用して蓄積されたポイント数を新規登録されたカードに無償で加点します。
(2)くにたちポイントで利用するカードが交通機関でのチャージ時等に、本人への予告なく登録したカードから新規のカードへと変更される場合が稀にあります。この場合、会員が加盟店でのカード利用時に、登録されたカードとの認識でありながら会員申込書が発行されることで確認が取れます。こうした際には、商工会に連絡をしてください。商工会で、変更前のカードにより蓄積されたポイント数を新規カードに無償で加点します。
第10条【会員資格の喪失】
会員が、次のいずれかに該当した場合、商工会は会員に通知することなく、くにたちポイントで利用するカードによるポイント利用の停止及び資格の喪失をさせ、加盟店に当該ポイントの無効を通知することができます。@入会時に虚偽の申請をしたとき。A本規定に重大な違反をしたとき。Bその他、会員の信用状態が著しく悪化したり、本規定に重大な違反をしてポイントの利用をしたとき。
第11条【会員の脱会】
会員の都合により脱会する場合は、商工会に連絡をしてください。脱会した時点で、蓄積されたポイントは全て失効いたします。
第12条【ダイレクトメール等の発送】
各種イベントやセール等のご案内を、会員あてに商工会から発送することがありますので、予めご承諾ください。
第13条【ポイントの集約】
会員が、くにたちポイントで利用するカードは原則として1枚としますが、やむを得ない事由により複数枚を所有した際のポイント集約については、商工会において行います。
第14条【ポイントの有効期限】
ポイントの有効期限は、各ポイントの発効日から2年経過後の3月31日までといたします。
第15条【WEB登録】
会員は、準備出来次第、商工会にメールアドレスを登録し、IDとパスワードを取得することにより、くにたちポイントWEBサイトからポイント残高等の情報を取得できるものとします。
2009年1月現在
credit表示